離婚,遺言・相続,借金問題などの業務を行う”栃のふたば法律事務所”

【主な対応エリア】栃木,東京,埼玉,千葉,茨城,群馬,神奈川

【お知らせ】2018年の抱負

2018-02-13

代表の小坂です。既に2月半ばとなりましたが、当事務所の2018年の抱負は原点回帰です。

私が弁護士になった頃、既に弁護士業会は法曹人口問題と弁護士の就職難問題が叫ばれていました。

最近ではAI(人工知能)の発達によって将来は弁護士という職業がなくなるかもしれないという話すらでてきました。

弁護士業に限らず、世の中のあらゆる職業は社会における存在理由なくして存在しえません。

法曹もいつかその社会的役割を終える日が来るのかも知れません。

そうした外的要因があったせいかもしれませんが、私は弁護士になった時にこう思いました。

弁護士の社会における本当の役割とは何だろうか?

弁護士はどういう理由で必要とされているのだろうか?

弁護士の存在理由とは何だろうか?

私はこの疑問に対するこたえを探しながら日々仕事に取り組んできました。

私を頼ってくれた方のために、社会のために、自分ができることをやろう。

できることをやって、いつか必要とされなくなったらまた別のことをしよう。

今はまだできることがありそうなので、今年もやれることをやっていこうと思っています。

弁護士 小坂 誉